【パパ育児あるある】子どもと向き合う頑張るパパの面白い話!

全て

こんにちは、へっぽこママのちよです。

パパも子どもと向き合い育児をしてくれると、ママは負担が減って助かりますよね。

しかし、パパの言動に「どうしてそうなるの⁉」と感じるママも多いかもしれません。パパのやる気は伝わってくるのに、素直に感謝できない状況はどの家庭でもありますよね。

どんな言動なのか、パパ育児あるあるをご紹介します!

パパにまかせて外出してみた!

「たまには1人で出かけておいでよ」とパパからの優しい言葉をかけてもらえることも多いでしょう。そんな言葉を聞いたママは嬉しく思いますよね。

しかしここでもパパ育児あるあるがあります。

家の中がひどいことに

1人でショッピングなど出かけて帰ってきたママが見た光景は…家の中がぐちゃぐちゃに散らかっているケースです。育児をしてくれていたことは感謝していますが、帰ってきて片付けが増えてしまい余計ストレスが溜まったというママは珍しくないでしょう。

床にはおもちゃや洋服が散らばっており、机の上にはクレヨンや折り紙…お菓子の食べかすが残ってある…最悪のケースはジュースをこぼした後があることも。

せっかく感謝しながらリフレッシュできたのに、ママのテンションは下がりますよね。

「パパと子供が楽しい一日を過ごした」ということは理解できますが、誰が片付けるのかを考えると、イラッとしてしまいますよね。ぱぱに子どもを預けての外出はを後悔してしまうこともあります。これはママあるあるです。

子どもは起きてるのにパパはずっと寝ている

帰宅したときに、子どもは起きているのにパパだけが寝てしまっているのもパパ育児あるあるです。「子どもはパパが見てくれているから安心♪」と思って預けたのに、寝てしまっては意味がありません。

小さい子どもは、して良いことと悪い事の区別がまだ理解できていません。

大人が見てない間に、小さいものを口に入れて飲み込んでしまったり、ベランダや階段の下を覗いてしまったりすることがあります。そこに近づくだけでもヒヤヒヤするのに、覗くなんて怖くてたまりません。

育児中に起こる事故には共通の理解があると思っていたのに、ママはガッカリと怒りがこみ上げてきます。しかしながら、毎日仕事で頑張っているパパのことを思うと、怒ることもできないですよね。

寝息を立てながら、寝ているパパを横目に「子どもが無事で良かった」と胸をなでおろすママも多いと思います。

パパから疲労のオーラがすごい

子どもを連れてお出かけできないときは、パパに相談すると「子供のことは任せて!」と返事をしてくれると頼もしく嬉しく感じますよね。

特に、2人目3人目になるとパパも育児に慣れていることから、ママは気軽に子ども預けて出かけていくことができますね。

しかし、ママが用事をすませて帰宅すると、パパが疲れ果ててげっそりしているというのもパパ育児あるあるです。兄弟姉妹でもそれぞれに個性があるので、全てが上のこと同じとは限りません。

1人目2人目ではスムーズにできた、授乳やお昼寝などでも、3人目はミルクをあんまり飲まなかったりなかなかお昼寝してくれなかったりします。

パパがあの手この手で子どもをあやしていてくれたことに感謝しつつそれを毎日試行錯誤しながら頑張っているママにも感謝をしなければいけませんね。

「パパ!もう少し頑張って!」といいたくなるパパ育児

うんちは替えないおむつ替え

パパが子育てを積極的に手伝ってくれる場合でも、うんちのおむつ替えになるとママにバトンタッチするという話はよく聞きます。「パパがおむつ替えるね~」と赤ちゃんに喋りながらオムツを開けて、うんちだとわかるとママを呼ぶパパも多いのではないでしょうか?

子育ての1つの作業として、親なら対応できるようになってほしいものです。

パパ自身も、自分のお尻を拭いているわけですから、赤ちゃんのおむつ替えもできるはずです。

ママが忙しいからこそ、パパにおむつ替えを頼んでいるのにすぐにバトンタッチされても困ってしまいますよね。ココでもう少し頑張ってとママは思います。

こどもの言葉で「ママが良いって!」とすぐ渡してくる

いつも子どもと一緒にいるとかわいいと思う反面、たまには誰かに見てもらいたいなと思ってしまう気持ちもあります。いつも子どもとべったりでは、ママもストレスが溜まってしまいますよね。

パパに少しだけでも子どもと遊んでいてほしいと思っても、子どもが「ママが良い~」というと、その瞬間に「ママのほうが良いってさ!」と軽く子どもを戻されてしまうことがあります。

「最初はそう言うけど、一緒に遊べば変わるからもう少し頑張ってよ」と納得できない気分になりますよね。

育児のストレスが溜まっていることをパパが一番理解してくれているはずなのに、育児をすぐにバトンタッチされると、やりきれない気持ちになりますよね。

選ぶ洋服や着せ方のセンス

パパに子どもを預けて出かけたときに、帰宅すると子どもの服の組み合わせがおかしいこともありますよね。ママも間違えることはありますが、柄がなるべく重ならないようにしたり色々と考えてコーディネートします。

服が後ろ前逆になってしまっていることもあるでしょう。

パパが着るのを手伝ってくれたはずなのに「子どもが自分で選んで自分で着たのかな?」と思うような服だと怒るよりは笑ってしまいますよね。

子どもみたいな行動をするパパが面白い

遊びや行事に全力なパパ

子育て中は「そんなに全力で遊ぶの?」と思うことはありませんか?

普段運動しないパパでも、公園に行ったら子どもが見ていると張り切るものです。保育園や幼稚園の行事に全力投球するパパもいます。

運動会の競技などでは、幼稚園児相手なのに本気を出しているのを見ると大人げないな~なんて感じるママも多いでしょう。他にも、公園で子どもと本気でかけっこをしたり、砂場で芸術作品を作ろうと張り切るパパも居ますよね。

年齢を重ねても中身は少年のままのパパが多いと思います。「そこまでやらなくても」と思いながらもパパの行動が可愛面白いなと感じるママも多いと思います。

子どもに甘いパパ

ママがやらせない、買わないおもちゃでも、パパにお願いすると買ってくれる家庭もあるでしょう。ときにはママが家でお留守番、パパと子どもが外出することがあるかもしれません。パパたちが出かけることで家事もはかどりますよね。

しかし、パパたちが帰ってきて普段買わないようなおもちゃをたくさん買って帰ったときには驚きますよね。特にお菓子やガチャガチャは人気ではないでしょうか?

パパがガチャガチャのカプセルをいっぱい持って帰ってくるのを見ると子供と同じように可愛いと感じるかもしれません。

褒めると素直に喜ぶ

誰でも褒められると嬉しい気持ちになるものです。特に、男性は女性から褒められると誇らしく思えて自信がつくようです。

パパに対して「もう少しこうしてほしい」と思うことは尽きないかもしれません。

しかし、否定ばかりしているとやる気を無くしてしまいます。育児に関わってくれなくなると困ってしまうのはママです。

パパが子どもをお風呂に入れてくれたり、寝かしつけてくれたりすると助かる素直な気持ちを、「さすが!パパだね!すっごく助かるよ」などの褒め言葉をかけてみましょう。

子どもと過ごす時間がながければ、育児経験も豊富になります。ママが褒めるとでパパは育児に積極的になってくれるでしょう。パパの言動がずれていても感謝をしたいですね。

パパも育児を楽しめる環境に!

パパの得意分野を活かそう!

パパは仕事などで、ママより子どもと過ごす時間が短いことが多いですよね。

休日も仕事の疲れを癒やしたり用事で外出したりして、子どもと過ごせないこともあると思います。

中には、子どもと何をして遊べばよいかわからず、ますます育児から遠ざかってしまうパパもいるかも知れません。パパが子どもと遊ぶ際は、パパのお得意分野を活かすように提案してみましょう。ママにはできないパパならではの遊び方があるはずです。

子供の情報を夫婦で共有しよう

育児は、ママとパパの2人で協力し合うことが理想です。

子供ができるようになったことを一緒に喜ぶなどをして、子どもの成長をママとパパでしっかり見守りたいですね。

しかし、現実はどちらか一方に負担がかかってしまい、その結果ストレスを感じたり不満に思ったりする夫婦も少なくありません。

2人で協力して育児をするには、子どもの情報を共有することが大切です。その日の子どもの様子など、どんな小さなことでも伝えると良いです。ポジティブなことだけでなく大変だったことも伝えると、ママの育児の頑張りを理解してくれます。

子供の話をしてると、自然とパパも育児への関心が高まります。

まとめ

育児に積極的なパパでも、ママから見ると「もう少しなのに…」と思われることが多いと思います。パパ育児あるあるは、ママから見たらイラッとしてしまうことはよくあることです。

しかし、そこでガミガミ言ってしまうとパパの育児の意欲がなくなてしまうので

感謝をしつつ声をかけていきましょう!

子どもと過ごす時間が短いパパは、ママのように起用に子育てができるわけではありません。ママは、パパが頑張っておることを認めて、夫婦で協力し会えるように心がけることが大切です。

この記事を書いた人
へっぽこママのちよ

育児・子育ての手助けブログです!
17歳の年の差婚、ママは2年目になります。
未熟なところがありますが、愛しい息子と毎日育児に奮闘中!
自分も初めてで助けられたことを他のママさんにも共有したいと思っています。
TwitterやInstagramなどもやっているのでお気軽にお声掛けください^^

へっぽこママのちよをフォローする

子育てママの力になる情報が盛りだくさん!

・初めての妊娠でわからないこと、不安なことがある。
・初めての出産で毎日がすごく不安
・初めての育児が思うようにいかない、これでいいのか不安。など
たくさんの悩みを抱えているママさんが 少しでも元気になるように!明るくなるように! 参考になる情報をお届けしています!

友だち追加
全て❔子育て・お悩み
へっぽこママのちよをフォローする
おひさまっこ子育て

コメント

タイトルとURLをコピーしました