【結婚生活の理想と現実】驚くくらいのギャップがある原因と理由

全て

こんにちは、へっぽこママのちよです。

付き合っている相手との「結婚生活」沢山の幸せを想像していると思います。しかし、理想と現実では驚くくらいのギャップがあると感じています。

どうしてそう思うのか…結婚して3年ほどですが、結婚してから1年足らずでそう感じたからです。

例えば、一緒にいることが日常になってしまい興味や関心が薄れてしまったり、金銭問題での価値観の違いがでてしまったりなど…今まで向き合わなくても良かったところに、夫婦になって初めて向き合わなければいけなくなるからです。

色々なことが原因で理想とかけ離れてギャップがで始めてしまうのです。だからといって「幸せではない」というわけではありません。

この原因と理由を知っておき、改善することで少しでも『理想の結婚生活』に近づけるように準備をしましょう。今から結婚を考えている方も、今ギャップに悩んでる方も、この記事を見て幸せに近づいていきましょう。

結婚生活とはそもそも何か?

結婚するということは、お付き合いしている人と家庭を築くということです。

家庭にも様々な形があります。例えば『夫婦2人だけの家庭』『子どものいる家庭』など。

他人だった2人が結婚すると、新しい世帯をもつことになり、自分の親の元から自立することになります。そして今度は自分で家庭を作ることになります。

いつでも親と暮らしていれば楽なことが多いですが、いつかは親と離れて生活しなければいけないときが必ずやってきます。なので、男性も女性も大人になったら、親の代わりに一緒に過ごすパートナーを見つけようとするのです。

そんな色んな人に出会って、1人の相手と結婚し夫婦になるのです。

結婚生活の理想ってどんなもの?

昔の結婚生活の理想…かつての女性は『三高(高学歴・高収入・高身長)』を求められていました。ですが現代では、スマホが人々に行き渡り「SNSやLINE」などで様々な人とコミュニケーションを図れるようになりました。

なので、昔の「三高」と比べて、現代では「中身」を重視した『優しい人』を結婚相手として望む女性が多くなっています。

これは、過去に比べコミュニケーションが手軽になったため相手のことはより理解することが出来るようになったのが理由と言えます。なので今では、見栄えの良さだけでなく『中身(性格)』を見た上で生涯のパートナーを選ぶ人が増えてきてます。

男性・女性の理想とする結婚生活像

女性

自立し相手に依存していない

結婚してこれから何十年と一緒に生きていくパートナーということで、相手に依存ししまいがちですが、実は自立していることも必要なんです。お互いに干渉しすぎず信頼し合う関係を望んでいる女性が多いです。

夫が妻に溺愛している

女性であれば、愛すよりも愛されたいと思う方が多いです。

もちろん相思相愛を前提に、夫が妻に溺愛している方が夫婦円満率も高いとされています。

夫が堂々としている

女性は基本的に、男性に堂々としてしてもらいたものです。

昔の理想でもあるように「女性は男性の2歩後ろを歩く」ような夫婦像は、現代でも望む女性が一定数存在しています。

歳をとっても仲良く外を出歩ける

街なかでもよく見かける、お年寄り夫婦が幸せそうに手をつないでお散歩しているのを見ると、誰しもが微笑ましく憧れる光景と思います。

結婚を夢見る年代の女性も、将来的に結婚相手と仲良く手をつないでお散歩したいと憧れを抱いています。

男性

妻の手料理が毎日食べれる

どんな簡単なものでも、男性は妻に手料理を振る舞ってもらいたいと思っています。

どんなに仕事で疲れ帰ってきても、妻の手料理があれば疲れも吹っ飛ぶのだそうです。

新婚気分を忘れない

新婚時代は、スキンシップの回数が多かったのに、長く一緒にいると徐々に減っていってしまいます。どうしても女性は現実を見てしまいますが、男性は何歳になっても夢を見るものです。

新婚気分を捨てずにとっておきましょう。

結婚して感じた理想と現実のギャップの理由と原因

誰もが夢見る幸せな結婚生活…ただし理想通りにはいかないのが結婚です。

では、どんなことにギャップを感じるのかご紹介します。これを参考に、結婚生活を幸せなものにしてください。

相手に興味がなくなる

一緒にいることが日常で当たり前になってしまうと、そのうちパートナーへの興味や関心が薄れていってしまうことがあります。そうなってしまうと、男女ともに結婚生活自体がつまらないものと感じてきてしまうのです。

相手に無関心になってしまい、お互いに対しての「共感」がなくなり日々の出来事を話をすることも面倒だと感じてしまうのです。

これでは、コミュニケーションレスの状態で相手に興味がなくなってしまうのです。

生活のすれ違い

同じものを見て、同じ食事を一緒にして…など、一緒の体験を共有するのも結婚生活の醍醐味です。

起床から就寝まで生活時間がお互いバラバラだと、つまらない結婚生活と感じてしまいます。顔を合わせる機会もなく、会話もまばら…一緒に行動する時間もほぼないとなれば、家庭内別居と同じようなものです。

休日でも同じなのであれば一緒にいる意味をみいだせなくなってしまうようです。

セックスレス

日本ではセックスレス夫婦もかなり多いと言われていますが、深刻なセックスレスになると、結婚生活に刺激がなくなり相手はもともてくれない悲観を感じてしまうのです。

それが引き金となり浮気をしてしまう原因にもなります。

結婚生活では、性生活の満足度も重要になってきます。

金銭問題

結婚したら独身時代とは異なり、なにかとお金が必要になります。

生活に必要なものを揃えるだけでお金がかかり、将来子供を考えるなら「養育費」や「教育費」なども必要になってきます。

結婚したら何人子供がほしい!と理想をもっていても、稼ぎが少ないことで思うような結婚生活を送れないということもよくあります。

お金の大小関わらず、金銭問題で喧嘩する夫婦は多いです。お金のことで喧嘩や言い争いが増えると「1人のほうが楽…」と思うようになります。

浮気性

夫または妻のどちらかが浮気症の家庭も、結婚生活が疑心暗鬼な毎日になり、不安定な生活を贈ることになります。

相手を毎日疑って暮らすことになるので、幸せな結婚生活とは程遠く上手くいかない原因になります。

子どもへの意見の食い違い

妻は子どもがほしいけど、夫は無関心や反対などの子作りへの意見が相違することも、上手くいかない原因の一つになってしまいます。

すぐに子どもを授かれると思っていたのに、なかなか思ったより現実では難しかったなど…子どもが授かれない夫婦も、理想の結婚像とは違うと感じてしまうようです。

嫁姑問題

相手がどれだけ理想の的な人であっても、その親までもが理想的であるとは限りません。

嫁姑という立場や関係性に関わらず、人間なので合う・合わないということもあります。結婚生活の中で嫁姑問題で悩んでいる方は多くいます。

夫も自分の親の味方をするケースが多く、孤立してしまうことも少なくありません。

姑が異常に家庭に介入してくることがよくあるので問題になってしまうようです。

相手の本性を知る

付き合っているときはとっても優しかったのに、結婚したら豹変するということはよくあることです。

知らなかった本性が表に出てくるということもあります。DV癖がある、ギャンブル依存、お金にルーズ、家事育児を全くしないなど…色々な問題を抱え悩んでいることあります。

しかし、一度結婚したら簡単に離婚とはいきません。

子どもがいる方は子供のことを考えたり…せっかく結婚できたのにと考える方も多いはずです。結婚後に性格が変わる、隠してた内面がでてくるというケースが有ることを覚えてきましょう。

理想の結婚生活のギャップを埋める打対策

記念日には贈り物をしよう

多忙な日々では、お互いに感謝の気持を述べあうことはなかなか難しいです。

記念日という特別な日は1年に1回しかありません。是非このときに贈り物を交換しあい、新婚時代の初々しい頃の気持ちを取り戻しましょう。

一日の終りは必ず会話する

話す内容は何でも構いません。

仕事であったこと、テレビのニュース、家や子供のことなど何でも良いので、一日終わりに今日の出来事を話すようにしましょう。

夜がダメなら、朝でも大丈夫です。大事なのは数分でも会話をするということです。これを積み重ね夫婦で会話する習慣をつけましょう。

たまにはデートする

月に1回はデートをしましょう。遠出ではなくても良い、近くの公園でも構いません。少しの時間でも良いのでデート気分を味わいましょう。

子どもがいると月に1回も難しいと思いますが、なるべくデートという時間を作ることで理想と現実でのギャップのもやもやが、気持ちに余裕が出て晴れるに違いありません。

まとめ

我々人間は、なんでもプラスの要因にばかり考えてしまいます。

それが悪いことではありませんが、その考えが大きければ大きいほど、マイナスのことが起こると落胆する気持ちが大きくでてしまいます。

結婚生活は全てが理想通りになるわけではありません。おしどり夫婦と呼ばれていても、喧嘩することだってあります。

理想と現実の差をある程度はいけ止めて、夫婦生活を送っていくことが大切です。

この記事を書いた人
へっぽこママのちよ

育児・子育ての手助けブログです!
17歳の年の差婚、ママは2年目になります。
未熟なところがありますが、愛しい息子と毎日育児に奮闘中!
自分も初めてで助けられたことを他のママさんにも共有したいと思っています。
TwitterやInstagramなどもやっているのでお気軽にお声掛けください^^

へっぽこママのちよをフォローする

子育てママの力になる情報が盛りだくさん!

・初めての妊娠でわからないこと、不安なことがある。
・初めての出産で毎日がすごく不安
・初めての育児が思うようにいかない、これでいいのか不安。など
たくさんの悩みを抱えているママさんが 少しでも元気になるように!明るくなるように! 参考になる情報をお届けしています!

友だち追加
全て❔子育て・お悩み
へっぽこママのちよをフォローする
おひさまっこ子育て

コメント

タイトルとURLをコピーしました